成分、添加物、飲みやすさなどさまざまな角度からサプリメントを徹底調査しています

栄養価を凝縮した青汁サプリ 贅沢青汁を飲んでみた口コミ体験レポ!

公開日:2017年4月13日 | 最終更新日: 2017年8月12日

pic_check_r_51
贅沢青汁は、日頃の栄養不足、特に野菜不足を補うために効果的なサプリメントです。上質の青汁を粒状に濃縮することによって、野菜が一気に大量に取れます。

濃厚で苦味があるけど粒状なので飲みやすく、日頃の健康の維持や健康診断の数値の改善、疲労の改善やダイエット、子供の発育にも効果を発揮するマルチなサプリメントです。

ここでは、写真付きで贅沢青汁の成分や効果、口コミ体験談などをまとめてお伝えしています。

贅沢青汁を実際に飲んでいる人の口コミ情報を集めました

良いクチコミ

  • 毎日どっさりと便が出て、腸がキレイになる実感があります。
  • 飲み続けることで体が軽くなり、若い頃に戻ったようです。
  • 野菜不足解消に一役買っています。子供にも飲ませています。
  • 1日の始まりが気持ちよく迎えられるようになりました。
  • 美に自信がつき、肌がみずみずしくつややかに変化していく自覚があります。

贅沢青汁 商品データ

贅沢青汁 商品データ画像

名称・・・クロレラ含有食品
原材料名・・・クロレラ、ケール、ボタンボウフウ(長命草)粉末

内容量・・・34.2g(360mg×90粒)
お召し上がり方・・・1日3粒~9粒を目安に水又はお湯でお飲みください。

贅沢青汁の3つの特徴とは?

point

材料はすべて、こだわり抜いた九州、沖縄産を使用

贅沢青汁の原料は、特に栄養価の高い九州、沖縄産のもののみを使用して作られています。主成分のケールは九州産、ブロガリス種八女クロレラは福岡県産、長命草は沖縄県与那国島産のものを使用しています。

それ以外に配合されているほうれん草、小松菜、ユーグレナ、モロヘイヤ、ゴーヤなど20種類以上の有効成分に関しても、栄養分の比較検討を1年以上かけて行い、選りすぐりの選び抜かれた九州産のものだけをふんだんに使用しています。
point

日常生活で不足しがちな栄養分を1日たった3粒で

日常生活において、特に現代において不足しがちな栄養分として、ビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸、葉緑素の5つの栄養分が挙げられます。しかし贅沢青汁はこれらの栄養分を凝縮して配合しているため、たった1日3粒で必要量を補うことができます

偏食気味の方や、しっかり食事を取る時間が取れない忙しい方などでも、贅沢青汁を活用することによって手軽に簡単に必要な栄養分を補い、健康的な生活を手に入れることができます。
point
3

リーズナブルな価格で、継続して飲み続けやすい

サプリメントはどんなに効果の高い商品であったとしても、価格が高すぎると継続して飲み続けることは難しいです。そこで贅沢青汁はなるべく多くの方に飲み続けてもらいたいという思いから、低価格の実現に成功しました

初回購入時は値段が980円となり、1日あたりに換算すると32円になります。2回目以降の注文に関しても、税別2846円と無理のない価格設定であるため、経済的に無理をせず、余裕を持って飲み続けることができます。

ありそうでなかった青汁のサプリメント
贅沢青汁を実際に飲んでみました!

実際に贅沢青汁を飲んでみました!

外箱

贅沢青汁 画像1

新鮮な野菜がプリントされた、体に良さそうなパッケージです。

パッケージ

贅沢青汁 画像2

中身を出した見たところ、箱の大きさの割に中身はごく普通サイズのサプリメントといった感じです。

中身を出してみました

贅沢青汁 画像3

1日の摂取量の目安、9粒を出してみました。クロレラなのでやはり緑の錠剤です。(笑)

匂いや味、飲みやすさについて

贅沢青汁 の飲みやすさ画像

袋に鼻を近づけて嗅いでみました。うーん・・・やはりクロレラ独特の匂いがします。口に含んでみたところこちらもクロレラの味がやはりします。ちょっと独特な味なのですぐに水で飲みこんでしましました。また1日の摂取量の目安が3~9粒なのですが、仮に9粒飲むとなるとちょっと多いですよね・・・なので1日3回に分けて3粒づつ飲んだほうが、負担なく続けられそうです。

贅沢青汁の価格について

通常価格4,743円+税(一日あたり171円)
定期購入価格2,846円+税(一日あたり103円)
定期初回価格908円+税(一日あたり33円)

贅沢青汁はこんな人におすすめのサプリメントです

贅沢青汁 おすすめ画像
  • 以前よりも年齢による衰えを感じる方
  • 健康に関して不安を抱えている方
  • 毎日のハードワークに疲れている方
  • 野菜嫌いや、野菜不足が気になる方。
  • 毎年の健康診断の数値が気になる方

CHECK!小粒でも濃くて苦いからこそ高い効果が期待できる

近年は苦味の少ない青汁や飲みやすさを売りにした青汁が多く発売されています。しかし、そのような青汁は本来の青汁の主成分であるケールではなく、抹茶や桑茶、大麦若葉が使われていることが多く、どうしても栄養分がケールを使用したものと比べると劣ります。

だから贅沢青汁では、苦いものこそ栄養があるという考えのもと、ケールをふんだんに使用し、さらにそれを濃縮することによってより実感しやすい高い栄養価を実現しています。しかし贅沢青汁は粒状であるために苦くても飲みやすく、日頃の健康維持に最適です。