成分、添加物、飲みやすさなどさまざまな角度からサプリメントを徹底調査しています

目の紫外線対策 あなたはどうやってますか?意識調査の結果は。。。

公開日:2017年4月20日 | 最終更新日: 2017年6月22日

目の紫外線対策
 

女性にとって、紫外線対策はいつも気になるもの。

お肌のUVケア対策は、日焼け止めクリームやスプレーなどで対策をしている方が大多数だと思うのですが、
意外とみなさん気にしてるのが「目の紫外線対策」です。

そこで、今回は「目の紫外線対策について困っていることを教えてください!」というテーマで
50名の方にアンケート調査を実施しました。

ここでは、そのアンケート結果を年代別にまとめたものをお伝えしていきたいと思います。

調査概要

調査方法:インターネット調査(WEBアンケート)
調査期間:2017年03月17日 〜 2017年03月31日
調査エリア:全国
回答者:10代〜50代の男女(50名)

今回おこなった調査について

目の紫外線対策困っていることグラフ1

今回は、10代〜60代の方50名を対象に
「目の紫外線対策について困っていることを教えてください!」というテーマで
アンケート調査を行った結果、

10代:0名(0%)
20代:9名(18%)
30代:26名(52%)
40代:12名(24%)
50代:2名(4%)
60代:1名(2%)

上記の人数の方から回答をいただきました。

それではさっそく、年代別にいただいた回答を見ていきたいと思います

目の紫外線対策について困っていることを教えてください!アンケート結果

目の紫外線対策で困っていること画像

20代の方の意見

user23

ネットで購入できる紫外線対策サングラスを使っています

私は、生まれつき、目のクマが酷いので、夏場の紫外線対策をするときに、日焼けクリームじゃ予防することができないので、困っています。なので夏になると、必ず外に出掛けるときはサングラスをするようにしています。最近では紫外線対策ができるサングラスが流行しているそうなので、私もネットで注文したお洒落なサングラスを使っています。目の紫外線防止にもなるので、おすすめです。

20代 さゆ
user24

実際どうやって対策したらよいのかわからないままです

目の紫外線対策自体どうしていいかがわかりません。UVカットの眼鏡を掛けるくらいしかできませんが、本当にそれだけで紫外線をカットできているかが不安です。サングラスを掛けるのは、目立ちすぎるので嫌ですし、できれば眼鏡も跡がつくので、つけたくありません。コンタクトレンズでもUVカットがありますが、本当に効果があるか信用できなくて困っています。

20代 りなりな

9名の20代の方から声をいただきました。
「サングラスを活用している」という声と、「サングラスは目立つのでつけられないから困っている」という
両極端な声がそれぞれあがっています。

確かに、サングラスは紫外線に対して直接ブロックしてくれる反面、
やはり見た目が変わること、メガネを利用している人はかけることができないなどの意見もあり
抵抗があるという声も見られます。

20代では日焼けも気になりますが、やはり他人からの視線も気になるお年頃。
目の紫外線対策はしたいけれども、どうやって対策したら良いのか困っている。。という
心情を読み解くことができます。

20代の方の回答 その他の調査結果はこちら

視力が良いのでいつも裸眼で過ごしています。
メガネで紫外線対策ができるのは何となく知っていますが、化粧が崩れるのが嫌でかけたくありません。
かといってコンタクトをする必要はありませんし、どうすればいいのかなと思います。
メガネをかけるしか方法はないのでしょうか?

20代 みかさ

長時間目に紫外線を浴びないように夏場なんかはサングラスをかけたり、帽子や日傘でカバーしていますが最近温暖化でどんどん暑くなっていますので日陰に入ってもサングラスをかけても暑いです。コンタクトレンズを使っていますので、乾燥しないように気を付けていますが暑くなると無理です。緑黄色野菜を食べたりしたら目のケアになるらしいですが、中々野菜も高くて沢山買えない。

20代 ベリーちゃん

眩しがりやで、天気のいい日に強い日差しが突然目に入って眼球の奥が「ギューッ」となる感覚がとても苦手なので目に紫外線対策を施したいところなのですが、サングラスをかけるのは高飛車と思われそうで出来ないんです…笑

20代 ミナ

視力が悪いので普段は眼鏡をかけており、紫外線対策するためのサングラスを付けられないことです。眼鏡に加工をして紫外線カットのレンズも考えましたが眼鏡の度がきつすぎて合うレンズがなく特に紫外線対策できていません。

20代 KAIZEN

紫外線対策としてどのようにして刺激を受けるか、目に受ける紫外線の影響を取り除きたいと思います。目から受けた刺激としてそれぞれ紫外線の働きによる影響を取ることによってできる対策などがあるとおもいました。

20代 ニックネーム

目の紫外線対策で私はUVカットの目薬やメガネを使用するようにしています。しかし、メガネはかけているだけでもストレスでよく邪魔に思うことがあります。ですので気分や天気によってかけたりかけなかったりしています。

20代 音楽大好き

30代の方の意見

user18

ツバ広の帽子をかぶって対策をしています

目からの紫外線も影響が強いと聞いて、メガネのレンズを紫外線防止できるものに変えている。しかし、レンズがあっても完全に紫外線を遮断してるわけではないし、メガネの横からも紫外線は入ってくるだろうし、どの程度紫外線防止ができているのかわからくて不安。つばの広い帽子も被っているが、運転中は視界が狭くなるので危険。

30代 まふまふ
user16

サングラスはあまり好きではありません

目の紫外線対策に関して困ることは、サングラスがあまり好きではない点です。サングラスやメガネなどをかけるとかけている鼻元がむずむずする感じが苦手で長時間かけていられないのです。特に、紫外線の強い夏場はサングラスのかかっている部分(鼻)に汗をかいて気持ち悪いので特に嫌いです。しかも、サングラスをかけてすごしていると、サンスラスで隠れている目元と、他の部分の肌の焼け具合に差が出来て(隠れている部分のほうが白くて、その他の部分が黒い)しまうのも難点です。

30代 みぃちゃ
user17

仕事柄UV仕様のサンバイザーが精一杯です

保育士をしております。毎日外へ出て子供達と触れ合いますが、紫外線にはいつも悩まされております。顔や腕などは日焼け止めクリームを塗って対策をしてますが眼はどうしても対策ができません。サングラスをかけるわけにもいかないですし… UV仕様のサンバイザーをかけるので精一杯です。

30代 すがまま

26名の30代の方から声をいただきました。
仕事柄サングラスをつけることができない、サングラスを付けている部分とそうでない部分の日焼け跡が気になるなどの声を聞くことができました。

また、帽子やサンバイザーで対策を行っているものの、その効果に満足しているわけではないようです。

やはりサングラスは見た目が変わってしまうので、車から降りた後ではつけることができないなどの声も多く、目の紫外線対策にはみなさん苦慮しているようです。

30代の方の回答 その他の調査結果はこちら

日差しの強い日には目がかなり充血して赤くなるので日焼けを感じるのですが、紫外線カットのサングラス以外に対策が考えられないことに困っています。サングラスをかけるのがあまり好きではないことと、メガネ後がついてしまうことが困っています。

30代 メニクマ

もともと目が弱いので、日頃から眩しさを感じがちです。
夏場は紫外線で目が奥の方からひりひりします。
目が悪くなりそうなのでなるべく目を細めたりして光が入らないようにしています。
日焼け止めが溶けて目に入ることも目を傷めそうで困っています。
サングラスは運転の時危険だと思い使用してません。

30代 koro

私が行っている目の紫外線対策として行っていることはサングラスをすることですが、紫外線をカットできるサングラスとなりますと値段が高くなりますので、予算に合わせてサングラスを購入すると性能が悪く紫外線を防ぎきれない場合が多いので困ることが多いです。身勝手な要望ですが性能が良く安いサングラスがあればと思います。

30代 Filipino

目の紫外線対策で困ったことは、外出時にサングラスをつけていたのですが、
色がついているので周りが見えづらいということが何度もあって困りました。
目が紫外線をあびるとひりひり痛くなるので、本当に困っています。

30代 taji

目の紫外線対策はサングラスが良いとよく聞くのですが、とにかく顔に似合わないのでサングラスをかけるのがとても恥ずかしいです。できれば日常の活動範囲内で使用したいのですが、他にサングラスをかけている人を見たことがなく、周囲から浮いてしまうので、結局紫外線対策ができていません。

30代 しろくまくん

夏場に海水浴などに行ったときの目の紫外線対策が難しいです。普段の生活ならばサングラスをかけて目の紫外線対策もできますが、ビーチや川などに行って、実際に水に入って泳ぐときにサングラスをかけるわけにもいきませんし、どうしたものかと悩みます。

30代 みぃちゃ

夏場などの紫外線の強いときには紫外線対策用のサングラスをかけて出掛けるのですが、仕事先で外出するときには流石に掛けられないので我慢しています。また、メガネをかける時にはサングラスをかけられないので困っています。

30代 ゆうり

まず具体的にどうやって目への紫外線を防げばいいのかがよくわからないことが問題だと思います。肌や髪ならUVを防ぐスプレーやローションなど、いろいろなグッズがあるので手に取りやすいのですが、目に関してはサングラスをかけることくらいしか思い浮かびません。さらに自分は視力矯正に眼鏡を使っているので、上からサングラスをかけるわけにもいかず困っています。

30代 もも

仕事柄、屋外で仕事することが多いので、夏場等は特にお肌への紫外線対策には気を配っています。日焼け止めを塗ったり、長袖を着て素肌の露出を最小限にしたりとしていますが、目に日焼け止めを塗る訳にもいかず、UVカットのメガネやサングラスも試みましたが、どうも自分の性分にはあわずに困っています。
結局つば付きの帽子を深くかぶるという手段を使っていますが、どうもクライアントさん等からは良い印象を受けない気がします。考えすぎかも知れませんが。

30代 かつ

紫外線が強い時期は、目について不安になります。紫外線というのは、パソコンやスマホよりも目に与える影響が強いらしいですね。黄斑変性症という怖ろしい眼病もありますし、なるべく紫外線が目に入らないようにしたいです。しかし、サングラスというのは何か恥ずかしい気がして、私は一度もかけたことはありません・・ですから、具体的な紫外線対策がありませんので夏場は困っております。

30代 ギリごぼう

普段メガネを使用しているのでサングラスがかからなくて困りました。特に車の運転時はメガネをかけていないとまったく見えないので、困ります。度付きのサングラスを購入してもかける機会は少ないし値段も高いので紫外線対策をどうしたらいいのか悩みです。

30代 めん

もともとドライアイで、夏場でも乾燥してしまうので、紫外線対策は欠かせません。
ですが、鼻が低く、サングラスがどうしても似合わないので困っています。
視力もそんなに悪くないので、普通のメガネにUVカットが入っているものをかけることもできないので夏場の目の紫外線対策にいつも悩まされています。

30代 めの ひやけこ

美容家の方や化粧品カウンターのBAさんが「サングラスは絶対したほうが良い」と仰っているのを耳にし、サングラスの必要性はよく分かっていますが、通勤時にサングラスをしていくわけにもいかないし、プライベートでも自分のキャラクター的にサングラスをかけたら「何気取ってんの?」と思われそうでかけられず、結局目の紫外線対策が出来ていないのが困りますし、他に方法はないのか悩んでいます。

30代 エル

私は目の色が茶色い為、元々光などに弱いです。ですので、晴天ですと眩しくて仕方ありません。そして、色白で美白命ですので、紫外線対策はきちんとしているつもりです。肌のシミや、ソバカスの原因は目から入る紫外線が原因の場合も大変多いです。コンタクトレンズもUVカット入りを使用し、外出時は必ずUVカット効果のあるサングラスをします。紫外線対策の為にサングラスをしているのですが、格好つけていると勘違いされまして、困っています。

30代 美白命

以前、コンタクトレンズのお店で、UVカット機能のあるコンタクトレンズを希望したところ、あまり効果はないと言われて、別のコンタクトレンズを勧められました。調べたところ、確かに期待するほどの効果はあまり得られないようで、もっと効果のあるコンタクトレンズが欲しいと思います。

30代 ぱんな

目の紫外線対策で、サングラスをして防ぐこと以外、なかなか分からないのですが、あまりサングラスをしたくなくて、他に何かよい対策はないか、困り日々悩んでいます。
これから益々紫外線が強くなるので、どうにかよい対策を実行したいです。

30代 さくらんぼ

私は仕事で油圧ショベル(ユンボ)に乗っています。掘削する時は、バケット近辺を見ます。快晴の日に、集中して作業していると、目が紫外線で痛くなります。本当に痛くて、一回作業を中止して休憩しなくてはいけません。本当に困っています。

30代 だいだい

顔や身体には日焼け止めを塗って紫外線を防ぐことはできますが、目は日焼け止めを塗るわけにはいかないので、帽子をかぶるくらいしかできません。一日中外にいたときなど、目が真っ赤になってしまいます。保湿はできないし、美白もすることができないので、困っています。浴びすぎると視力にも良くないとききますし。

30代 ななし

肌を日焼け防止したい場合は、物理的にその部分を布で覆うなり、日焼け止めを直接塗れば日焼けを軽減することは可能ですが、目については直接日焼け防止剤を塗布するわけにもいかず、ごく一般的なUVカットが施されたメガネを着用していますが、その効果を直接確認できないため信憑性に欠けます。

30代 M

紫外線が多くなってくると車に乗る時はサングラスをかけますが、車から降りたらサングラスはつけたままに抵抗があって外してしまいます。目からも紫外線を浴びるとシミなどを引き起こすと聞いていますが常に予防するのが難しいなと感じています。

30代 rokooo

目の紫外線対策でサングラスとかをつける事があるのですが、景色か色々変わったりするためサングラスを外した時に少し感覚がおかしくなります。

特に夏場は日焼けとかをする時があり目のまわりだけ変な風になります。

30代 アラライブ

夏の強い紫外線対策に困っています。特に目の紫外線に対してはなかなか難しいです。よく雑誌などでは「サングラス」をかけることがお勧めだと書いてありますが、ふだんから眼鏡等をかけないのでサングラスをかけると違和感があります。それでも強い紫外線のある日は使いますが、それ以外ならば日焼け対策の傘を使うくらいです。

30代 アルフォン

目への紫外線対策は基本的にはサングラスです。しかし仕事中や通勤時にサングラスというのも変なので困ることがあります。
最近は普通のメガネでも紫外線カットがあるのですがなかなか作りに行くのも面倒で行っていません。

30代 よっちゃん

40代、50代、60代の方の意見

user7

どうやって対策したら良いのかわからず困っています

目に紫外線が入ってくると、体全体に紫外線を浴びることになると聞いたことがありますが、対策方法がわからず困っています。
サングラスをするのが手っ取り早く効果的とは思いますが、人前では恥ずかしくてかけられません。
もっと気軽に目立たない方法があれば、と思います。

40代 hana
user5

メガネをかけているのでサングラスが面倒です

私は近視と乱視が強くメガネを掛けています。海や雪山へ行った時など、紫外線対策でサングラスを掛けたいと思っても、コンタクトレンズを入れないと掛けられないので、とても困ります。メガネレンズの紫外線カット剤コーティングも、度数によってできないことがありますし、わざわざ度付きのサングラスを買うまでもないし・・・。

50代 aki
user4

ひさしのある帽子などで対策しています

外出時には眩しく目が開けづらく、ひさしのある帽子をかぶったりします。サングラスもかけるのですが、視力が弱いのでまたこれも見辛く困っております。外出の時間帯を変えたりしていますが、なかなかままならぬときもあります。

60代 majo.yuu.04112nrs

40代〜60代の方も、同様にやはりサングラスだけでは対策がしにくいという声が上がっています。

視力も少しずつ衰え始め、メガネを掛けているかたも多いこの年代。度付きのサングラスなどでは対策しきれないので、目薬や幅広の帽子などで対策している方がほとんどです。

サングラスはやはり仕事のときなどにつけることができないので、対策に困っているという声が大多数でした。

40代〜60代の方の回答 その他の調査結果はこちら

目を保護するにはサングラスが一番だと思うのですが、なかなか自分に合うサングラスが見つからないことと、UVブロックの数値の差に悩むことが多いです。また、日差しが強い時に帽子をかぶってしまうと視野が狭くなり、自転車に乗るのが怖いなと思う時があります。

40代 パンダン

お肌の紫外線対策には気をつけていたのですが、目から吸収された紫外線も身体に影響を及ぼすことを知りました。
サングラスがいいとは思うのですが、仕事の外回りの時はかけるわけにいかないし、UVカットの伊達メガネもあまりデザインの種類がなくて困っています。

40代 りん

目の紫外線対策で、主にサングラスを使用していますが、色の濃いサングラスでしか紫外線をカットできないので、夕方になると視界が狭くなり困ります。また、帽子をかぶらないとサングラスの跡が残る日焼けができたり、日焼け止めをあちこち塗ったりと面倒です。それと、おしゃれな色の薄いサングラスは紫外線対策には向かないと知り、使用できないのが困ります。目の悪い人なら度付のサングラスを何本も金銭的に用意できないので、紫外線対策まで考慮できなくて困まります。

40代 boomaru

サングラスとかは、メガネを日常的に掛けている私だと使えないし、メガネの紫外線カットとかにしてもらってもそこまで紫外線がカット出来ていないというか、どうしても目が疲れてしまったり頭痛が出てしまったりするのですごく困っています。

40代 ぽかりん

肌と同じように目も紫外線によるダメージを受けるという事で日頃からUVカット加工のしてあるサングラスをかけています。
ですが、仕事に行く時はサングラスをかけるわけにもいかず困っています。スーツでサングラスをかけている人なんて見かけませんよね。
本当はかけたいのですが、そんな人がいないので困っています。

40代 もも

白目がすぐに充血します。おそらくドライアイも影響しているのでしょうが目の乾燥もひどくなります。とにかく紫外線の強くなる初夏から夏の間はまぶしすぎると目だけではなく頭もずきずきと痛くなるためサングラスは手離せません。ただ紫外線透過予防率の99.9%というものを使っても目は日焼けしてしまいます。

40代 欄

元々ドライアイなのに加えて、夏の間はさらに乾燥症状が激しく、5分も経つと目がショボショボしてしまいます。ドライアイ用目薬(処方)は2種混合で使用しています。
どのような場面においてもサングラスは必需品のため、TPOに応じたデザインを使い分けています。

40代 ミノムシ

目のまわりは皮膚が薄いので強い日焼け止めを使うと目がかゆくなったり肌があれたりする。厚化粧すると目もとのシワが目立つので困る。薄く日焼け止めを塗っても外で汗をかくと取れシミ、くすみが出来やすいので困ります。

40代 かおりん

肌は日焼け止めを塗れば対策できますが、目は塗ったりした対策が出来ないので困ります。特に春や夏に紫外線が強い時にはどうすれば良いか悩みます。サングラスが一般的なのでしょうが、通勤時や近所へ買い物へい行くときにサングラスをかけるのは躊躇するからです。

40代 あ

目の紫外線対策と言えば、やはりサングラスが一番すぐに思いつく簡単な方法なんですが、サングラスをつけるとなぜかざます系というかセレブ系というか、見た目が仰々しくなってしまう顔つき?みたいで、ちょっと恥ずかしくて日常ではなかなか使いづらいものがあります。
また、実際濃い色のサングラスは瞳孔が開くのでかえって目にはよくなくて、一番いいのは薄い色の(紫外線カット加工がされた)サングラスだと聞いたことがあるんですが、薄い色のサングラスをするとこれまたおばちゃんっぽく見えたり怪しく見えたりするので、それも困っています。
薄い色のサングラス(メガネ)が本当は一番目にいいということが、もっと世間に認知されたらいいなあと思ってます。

40代 ひなた

母からきつくそのサングラスをかけて自動車を運転しないでよ。とクギを刺されていて困っています。
せっかく紫外線対策対応のサングラスを、夏場のためと車の運転のときまぶしいので買ったのにNGを突きつけられました。
理由はこの辺は田舎だし人目もあるので、その黒のサングラスかけてると怖そうな人に見えるからとのことでした。
しぶしぶ受け入れましたが、今や紫外線対策は必要なことで目のケアも大切だと思います。
それにせっかく奮発して購入したのに残念ですし正直困っています。

40代 ダリアン

両目がかなりの近視で普段は眼鏡を使用しています。コンタクトレンズにチャレンジしたのですが自分には合わなく(目をこする癖がある、また老眼がひどくなり出しました)度の入ったサングラスを作り紫外線の強い時期の車の運転や屋外作業は紫外線カットのサングラスを使用しています。

50代 農業労働者

アンケート調査のまとめ

目の紫外線対策まとめ

今回、「目の紫外線対策で困っていること」というテーマで調査をした結果
どの年代も共通して、サングラスや帽子で対策を行っているが、TPOに合わせないといけないので
思うように紫外線対策ができてないので困っているという調査結果でした。

たしかに、仕事中などはサングラスをすることができませんし
メガネをつけている方は直接サングラスで対策をすることができません。

今はなかなか対策が難しいのが現状ですが、
夏に向けて、自分に合った方法で上手に目のケアをしていきたいところですね。