成分、添加物、飲みやすさなどさまざまな角度からサプリメントを徹底調査しています

  • サプリメントレビュー時の評価の基準について

サプリメントレビュー時の評価の基準について

サプリメントレビュー時は、成分力チェック、添加物チェック、飲みやすさチェック、安心、信頼への取り組みチェック、価格・購入のしやすさチェックの5つの視点から商品を分析しています。それぞれに1点〜5点の点数をつけており、5つの点数を平均したものが総合評価の点数となります。点数は定期的に見直しをはかり、古い情報とならないように心がけています。

サプリメントの構造状、添加物をなくすと味や匂いがついて飲みにくくなる、成分を良くすると原価がかかるのでどうしても価格が高くなってしまうなど、相反するチェック項目がありますので全ての評価で高得点になることはほぼないといっても過言ではありません。評価の点数が低いからといって、悪いサプリメントだと認識するのではなく、点数表記はあくまでひとつの目安として、どの部分が優れているのかなどを判断する際に参考にしていただけますと幸いです。

各チェック項目の詳細

総合評価

成分力チェック、添加物チェック、飲みやすさチェック、安心・信頼への取り組みチェック、価格・購入のしやすさチェックの5つ点数の平均点です。満点が5点です。

成分力チェック

成分力

チェックしたいもの:サプリメントに含まれている主成分やサポート成分は満足できるものか

※この成分力チェックは、各サプリメントの成分や目的によって判断対象が変化します。
主成分の配合量であったり、主成分の種類や加工方法であったり、それぞれ異なる評価基準となります。
評価そのものは適宜修正、確認を行っています。

成分力チェックの基準

★★★★★ 評価5:該当ジャンルの中でも高いレベル
★★★★ 評価4:該当ジャンルの中の水準以上
★★★ 評価3:該当ジャンルのなかで一般的な成分や配合量
★★ 評価2:該当ジャンルの中でやや見劣りする
★ 評価1:該当ジャンルの中では最低レベル

添加物チェック

添加物チェック

チェックしたいもの:サプリメントの本来の目的である栄養補給には必要のない添加物である香料や着色料、甘味料などの使用はあるか。

※サプリメントの本来の目的は、食事だけで補うことのできない栄養を積極的に補うことだと考えています。そのため、着色料や香料、甘味料などの添加物はサプリメントに不要だとの考えからこのチェック項目を作成しています。

添加物チェックの基準

★★★★★ 評価5:香料や着色料、甘味料が使われていない
★★★★ 評価4:香料や着色料、甘味料が1点含まれている
★★★ 評価3:香料や着色料、甘味料が2点以上含まれている
★★ 評価2:危険性のある添加物が添加物の中に含まれている
★ 評価1:香料や着色料、甘味料がふんだんに使われており、その中に危険性のある添加物も含まれている

飲みやすさチェック

飲みやすさチェック

チェックしたいもの:味や匂い、粒の大きさ、粒数など飲みやすさの面で負担なくサプリメントを続けることができるか。

※サプリメントはどれだけ良いものでも、続けることができなければ意味がありません。ここでは、味や匂い、粒の大きさや数などから飲みやすさ指数を出し、その指数を元にサプリメントの飲みやすさをチェックしています。

飲みやすさチェックの基準

★★★★★ 評価5:飲みやすさ指数が120未満
★★★★ 評価4:飲みやすさ指数が121〜200
★★★ 評価3:飲みやすさ指数が201〜300
★★ 評価2:飲みやすさ指数が301〜400
★ 評価1:飲みやすさ指数が401以上

味 →実際に飲んでみて調べる。
匂い →実際に匂ってみて調べる。
粒の大きさ →ノギスで調査。
粒数 →一日に必要な数。

飲みやすさ指数の計算方法=
横 × 厚さ × 一日に必要な数(2粒〜6粒ならその中間の数で4) × 味(◯=1、△=1,5、☓=2) × におい(◯=1、△=1,5、☓=2)

安心、信頼への取り組み調査

安心、信頼への取り組みチェック

チェックしたいもの:消費者目線でサプリメントの成分や安全性が確認できるか。また販売元は信頼のできる企業か。

※サプリメントそのものの品質はもちろんですが、その生産工場や製造工程などが確認できるか、全成分は購入前に確認できるか、主成分よりも不要な添加物のほうが多くないかなど、余り表に出てこない安心や信頼に関する情報も重要だとの考えから、このチェック項目を作成しています。

安心、信頼への取り組みチェックの基準

★★★★★ 評価5:製造元、製造工程が信頼でき、購入前の成分確認や成分表示もよく安心して飲むことができる
★★★★ 評価4:製造元、製造工程が信頼でき、購入前の成分確認や成分表示のどれか1つがNG
★★★ 評価3:製造元、製造工程が信頼でき、購入前の成分確認や成分表示もどれか2つがNG
★★ 評価2:製造元、製造工程が信頼でき、購入前の成分確認や成分表示もどれか3つがNG
★ 評価1:製造元、製造工程が信頼でき、購入前の成分確認や成分表示のすべてがNG

サプリメント製造元の会社は信用できるか(会社HPなどはちゃんとしているか、問い合わせ窓口はあるか)
製造において安心できる(自社工場やGMP認定工場、ISOなど)
パッケージの成分表示(有効成分の含有量はどうか。添加物よりも少なくないか)
購入前に全成分が明確に表示されているか

価格・購入のしやすさチェック

価格チェック

チェックしたいもの:商品価格の適正さおよび消費者が誤解を招くような表現や制度なく商品を購入することができるか。

※商品が高すぎる金額でないか、また販売ページが誤解を招きやすい表現でわかりにくいことがないかをチェックしています。ここ近年、サプリメントをはじめ、健康食品に関するトラブルが急増しています。いくらサプリメントが良くても、高すぎたり誤解を招くような表現で売るのは好ましくないとの考えから、このチェック項目を作成しています。

価格・購入のしやすさチェックの基準

★★★★★ 評価5:価格の適正さ、単品購入の有無、購入ページのわかりやすさ全てがOK
★★★★ 評価4:価格の適正さ、単品購入の有無、購入ページのわかりやすさ どれか1つがNG
★★★ 評価3:価格の適正さ、単品購入の有無、購入ページのわかりやすさ どれか2つがNG
★★ 評価2:定期購入の購入回数制限がある
★ 評価1:定期購入の購入回数制限が4回以上となっている

価格の適正さ →3か月分の価格で判断。一日あたりの金額が150円未満は◯
単品購入の有無 →単品購入はできるか
定期購入の回数制限 →回数制限あればNG
購入のページのわかりやすさ →ページを誤認識なく購入することができるか